福山市大門町にある笑顔がいっぱいの認定こども園 ののはまこどもえん。

>
給食(食育)レター

給食(食育)レター

  • 2019/01/10 あなご

     

    あなご

    コレステロールの低下や

     

    抗血栓作用、がん予防に加え、

     

    アレルギー疾患の症状緩和など

     

    効果的とされています。

     

    今日は、異年齢児交流で、お兄ちゃん

     

     

    お姉ちゃん達とおいしく頂きました。

     

     

     

  • 2018/12/27 かぶ

     

     かぶ

    春の七草の1つで、「すずな」とも呼ばれています。

     

    通年お店に並んでいますが、

     

    もっとも甘味が増すのは冬の寒い時季です。

     

    根も葉もおいしく食べれますが、

     

    葉のほうが栄養価が高く、

     

    BカロテンやビタミンC,カルシウム、カリウム

     

    が豊富に含まれています。

     

     

    購入するときは、葉がしゅきっとした

     

    新鮮なものがおすすめです。

     

    今日は千枚漬けにして食べました。

     

     

    すっぱいので園では食べやすいように

     

    少しあまめに作っています。

     

     

     

  • 2018/12/13 薄味を心がけましょう

     

    濃い味つけは、塩分のとりすぎにつながるほか、

     

    子どもの味覚の発達を妨げる要因にもなります。

     

     

    幼いうちから濃い味に慣れてしまうと、

     

    素材そのものの味がわからなくなってしまいます。

     

    冬は、野菜の甘みが強くなり、

     

    素材のおいしさがより楽しめる季節です。

     

     

    園でも素材の味を生かした薄味を

     

    心がけています。

     

     

    薄味で子どもの味覚を広げましょう。

     

     

     

     

  • 2018/11/22 秋の食材で骨を強くしよう

     秋の食材で骨を強くしよう

    骨を強くする栄養素と言えばカルシウムですが、

     

    秋はその吸収を助けるビタミンDや

     

    ビタミンKを含む食材がたくさん出回ります。

     

     

    サケやサンマ、干ししいたけにはビタミンDが、

     

    チンゲン菜やブロッコリーにはビタミンKが

     

    含まれています。

     

     

    小魚や牛乳などのカルシウムと一緒に

     

    これらの食材をとると良いでしょう。

     

     

    園での給食では、ブロッコリーがよく出ています。

     

    しっかり食べて、骨を強くしましょう。