福山市大門町にある笑顔がいっぱいの認定こども園 ののはまこどもえん。

>
給食(食育)レター

給食(食育)レター

  • 2018/03/28 いちご

     

    冬の間から店頭でよく見かけられるいちごですが、

     

    本来の旬は春です。

     

     

    4月が旬の露地物は、値段も安く、

     

    甘みも強くなっています。

     

    ビタミンCが豊富で、7粒食べると

     

    1日に必要とされる量が取れるとされています。

     

    乾燥に弱く、日持ちしないので、

     

    なるべく早いうちに食べるようにしましょう。

     

    食べきれない場合は冷凍保存がおすすめです。

     

    4月は給食にもたくさんいちごが出ます。

     

     

    みんな喜んで美味しく食べてくれます。

     

     

     

     

     

  • 2018/03/23 ビタミン

     ビタミン

    ビタミンは、人の成長や健康の維持を助ける

     

    働きをする大事な栄養素で13種類あります。

     

     

    ゆずなど柑橘類に含まれ、粘膜を正常に保つ

     

    働きのあるビタミンCは風邪をひいたときに

     

    ウイルスが侵入しにくい環境をつくることに

     

    役立ちます。

     

     干しきのこ類に含まれ、免疫の調整役である

     

    ビタミンDは風邪予防効果があります。

     

     

    給食に干ししいたけやデコポンが使われました。

     

     

     

  • 2018/02/20 みかん

     

    みかん

     みかんはビタミンCや食物繊維が豊富。

     

    特に薄皮や薄皮についたスジに食物繊維が

     

    多く含まれているので、

     

    皮をむいて食べるときは果肉と一緒に食べると

     

    消化にいいといわれています。

     

     

    風邪の予防に効果があると言われていますが、

     

    おなかの風の時は胃腸に負担をかけてしまうので、

     

    食べるのは控えましょう。

     

    園では、2月に入り、いろいろなみかんが

     

    給食に出ています。

     

     

    みかん・はるみみかん・伊予柑

     

    デコポン・オレンジです。

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2018/02/07 みそ

     

     みそ

     和食に欠かせないみそは、

     

    「寒仕込み」といって冬に作るのが最適です。

     

     

    気温が高い季節に仕込むと発酵が急に進み、

     

    味に深みが出せないためです。

     

    「みそは医者いらず」と言われるように、

     

    消化促進・整腸作用・疲労回復のほか、

     

    コレステロールの抑制や

     

    がん予防の効果もあるとされ、栄養が豊富

     

    毎日のみそ汁は元気の源です。

     

     

    今日は給食で豚汁を食べました。

     

     

    寒い日が続いていたので、

     

    体がとても温まりました。